MENU
第30回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会

スポンサードセミナー

スポンサードセミナー:共催 アサヒグループ食品(株)
8/30 10:15~11:15
「口腔ケアと咀嚼(義歯)のモヤモヤを解消したい!」
演者:松尾浩一郎 先生(東京医科歯科大学大学院地域・福祉口腔機能管理学分野/東京医科歯科大学病院オーラルヘルスセンター)

_______________________________________________
以下のランチョンセミナーの参加には事前にお申込みが必要です。学術大会の事前登録をお済ませいただき、同申込サイトでお手続きください。
なお、ランチョンセミナーの受付は6月17日(月)10:00より開始され、各セミナーの定員に到達した時点で受付終了となります。

※全てのランチョンセミナーが定員に達しました。
〝キャンセル待ち受付〟は行っておりませんので、お弁当なしでのご聴講(着席なしでの聴講可能か)等は当日、会場にて企業様へ直接お問い合わせください。

お申し込みいただいた方へは、8月中に参加証とあわせてランチョンセミナーチケットをご郵送させていただきます。

[8/30開催]

ランチョンセミナー1:共催 (株)吉野家/森永乳業クリニコ (株)
(先着:390名)
「もっと自由に外食を!患者さんのプランBを考えよう」
座長:戸原 玄 先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科医歯学専攻老化制御学講座摂食嚥下リハビリテーション学分野)
演者:塩野﨑 淳子 先生(医療法人豊生会むらた日帰り外科手術クリニック機能強化型認定栄養ケア・ステーション訪問栄養サポートセンター仙台)
演者:小島 健一 氏(日本料理 関西 代表取締役社長)
演者:佐々木 透 氏(㈲T&S 代表取締役社長/㈱吉野家 外販事業本部 アドバイザー)

 

ランチョンセミナー2:共催 (株)フロンティア
(先着:190名)
「福祉用具を活用して高齢者の食事や口腔ケアの環境を整えよう!」
演者:上田 貴之 先生(東京歯科大学老年歯科補綴学講座)

 

ランチョンセミナー3:共催 日清オイリオグループ(株)
(先着:190名)
「GLIM基準を用いた栄養評価の重要性」
演者:前田 圭介 先生(愛知医科大学栄養治療支援センター)
「中鎖脂肪酸油(MCT)の特性と栄養管理への応用」
演者:栢下 淳 先生(県立広島大学地域創生学部健康科学コース 教授)

 

ランチョンセミナー4:共催 (株)明治
(先着:200名)

座長:若林 秀隆 先生(東京女子医科大学病院リハビリテーション科)

「一般高齢者の早期低栄養リスクを評価する簡易アセスメントツールの開発と応用~2つの介入試験を終えて~」
演者:新開 省二 先生(女子栄養大学栄養学部)

 

[8/31開催]

ランチョンセミナー5:共催 ニュートリー(株)
(先着:360名)
『患者を想う医療者に、新しい未来を築く意識改革を~多職種連携チームに料理人を加えた活動実例~』
座長:戸原 玄 先生(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 医歯学専攻老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野)
第1部
「料理人だからこそできる未来への取り組み」
演者:岩崎 勝 氏(日本料理 魚繁大王殿 嚥下食 叶和)
第2部「異職種連携による五感で味わえる嚥下食への挑戦」
演者:西山 順博 先生(医療法人 西山医院)

 

ランチョンセミナー6:共催 森永乳業クリニコ(株)
(先着:180名)
「高齢者の『食欲』と栄養と嚥下調整食」
座長:若林 秀隆 先生(東京女子医科大学病院リハビリテーション科)
演者:
葛谷 雅文 先生(名古屋鉄道健康保険組合 名鉄病院 病院長)

 

ランチョンセミナー7:共催 イーエヌ大塚製薬(株)
(先着:190名)
「認知症の人の食を支える視点」
座長:菊谷 武 先生(日本歯科大学 教授 口腔リハビリテーション多摩クリニック院長)
演者:平野 浩彦 先生(東京都健康長寿医療センター 歯科口腔外科部長 / 研究所自立促進と精神保健研究チーム)

 

ランチョンセミナー8:共催 (株)フードケア
(先着:170名)
座長:藤島 一郎 先生(浜松市リハビリテーション病院 特別顧問)
『摂食嚥下障害患者に対する低栄養診断の適用と栄養管理』
演者:西岡 心大 先生(長崎リハビリテーション病院/栄養管理室長)
『学会分類2021(とろみ)の実態調査と摂食嚥下障害患者への対応』
演者:栢下 淳 先生(県立広島大学 教授

 

ランチョンセミナー9:共催 インターリハ(株)
(先着:200名)
『嚥下障害のリハビリテーションと予防に役立つ機器』
座長:才藤 栄一 先生(藤田学園・藤田医科大学)
「s-RED assisted swallow exercise strengthens two muscle groups leading to increased pharyngeal contraction and UES opening」
演者:Reza Shaker, MD(Associate Provost for Clinical and Translational Research, Medical College of Wisconsin)

「嚥下回数・時間の計測と嚥下動態のフィードバックを支える嚥下運動モニタB4S

演者:稲本 陽子 先生(藤田医科大学保健衛生学部リハビリテーション学科